あなたの靴、足に合ってますか?

2022.7.8

足のお悩みはないですか??

例えば、疲れ、むくみ、だるさ、痛みはないでしょうか?

その原因はもしかしたら、履いている靴に問題があるかもしれません。

 

いきなりですが問題です‼

右左が同じ大きさ(サイズ)の人はどのくらいいるでしょうか??

 

①8人に1人

②80人に1人

③800人に1人

 

 

正解は③番の800人に1人です!

なので、ほとんどの人は足のサイズに左右差があります。

靴を購入するときに、左右差を気にしてますか?

そもそも、どちらが大きい・小さいって知ってますか?

 

足の悩みを抱えている人は、自分の大きさを測ってみることが大切です。

さらに、足の縦の長さだけで判断して靴を購入すると

自分に合わない靴の可能性が高いです。(特にパンプスの場合)

 

なぜなら、ワイズ(足の周囲・横幅)も関係するからです。

足の測定方法は別の投稿でお知らせします‼

(本当に困っている人は、相談してください!)

 

とりあえず、正しいサイズが計測できない場合の、

靴の試着時の注意点についてお伝えします!

 

☆靴の試着時の注意点☆

①靴の試着は両足で履く。(片方だけ履いて判断しない)

つま先立ちになる。

 

※この時点で、踵がパカパカするようであれば、残念ながらそもそもあってません。

踵から靴が離れないのであれば、第一段階クリアです!

 

③3分程度、店内で歩く。

歩いた後に、つま先立ちになる。

 

再度つま先立ちになって、踵が脱げる場合、

3分歩いただけで、前滑りする靴ということで、

ぴったりと合っている靴ではないという判断になります。

ここまでやった上で、靴を購入してみてください。

 

本来、新しい靴は慣らし期間が必要と言われています。

ゆるい靴が良い靴というわけではありません。

少し、手間がかかりますが、足のトラブルにお悩みの方は、

試す価値があると思います!

不明点は来院された際にお気軽にご相談ください!